2010年06月27日

参院選挙、民主党の妨害

http://blogs.yahoo.co.jp/yendoo_0/15652768.html

新宿駅西口の小田急百貨店前で24日午前11時すぎ、たちあがれ日本が演説を開始すると、
与謝野共同代表の演説中に100メートルも離れていない京王百貨店前に、
民主党比例代表候補の白真勲の宣伝カーが止まり、鈴木寛文部科学副大臣が演説を始めました。

たちあがれ日本の応援団長の石原都知事が、永住外国人への地方選挙権付与を「とんでもない」と発言すると、白真勲に対する「白真勲」コールを絶叫調で連呼しはじめました。
石原都知事は「おい、うるせーよ! どこの人間なんだ。日本人ならルールを守れ」と怒りました。


与謝野は演説を終えると、すぐに白真勲の宣伝カーに行き、
「公党間の約束で決めた場所に勝手に入ってくるな」
鈴木は「公道でやるのだから自由だ!」と演説を強行しました。

与謝野氏は怒りを抑えきれないまま記者団らに
「政治生活でこんな選挙妨害をされたのは初めてだ。これこそ民主党の姿だ」と語った。
・・・・・・

お互い政党間で決めていたことを「自由」だと言って守らない民主党の議員。
この理屈こそが民主党の正体です。
しかも現役の文部科学副大臣がこの程度のモラルの持ち主なのです。
さすが日教組に支持され、「自由、平等、権利」の教育が行き渡った成りの果てと言えよう。
しかも候補者は日本人じゃなく、元朝鮮日報日本支社長の白真勲です。

約束を守らなくても「自由」だ! という理屈。 こんなことが社会で通用しますか?
この理屈では公約を守らないのも「自由」で、不祥事に責任を取らないのも「自由」というわけです。

今回の民主党のマニフェストにはこう書いてあります。
「未来に希望が持てる新しい日本を始動することが新政権の最大の使命。
改革を必ず実現し、元気な日本を復活させます」

自分たち民主党の国会議員が約束も守れないのに、
どこに「未来に希望が持てる新しい国」が築きあげることが出来るのだろうか。
希望どころか絶望ではないか。

しかも、今の日本に必要なのは日本の伝統や文化を守り、行き過ぎた個人主義と自由と権利ばかり主張する教育を正していくことです。
つまり「新しい」ではなく「取り戻す」ことこそ大切なことなのです。

大体、日本を愛していない政治家によい国を作れるはずがありません。
どこの外国人のために希望の持てる新しい国を作ろうとしているのか、わかろうというものです。

国民との公約さえ守らず、違法なことをしても誰も責任は取らずに、お互いにかばい合い、
国民を欺いてきた民主党。

政権交代して彼らがやってきたことは何か。
公約など国民を欺く道具で、根拠もなく選挙に勝つためのきれいごとに過ぎないから、
現実的にはどれも満足に出来ず、それどころか公約にはなかった外国人参政権や夫婦別姓や
人権擁護にこそ力を注いでいる始末です。

千葉法務大臣は先日、人権擁護法案の中間報告をしましたが、
法務大臣・千葉景子が真っ先に取り組むべきことは、人権擁護や夫婦別姓ではなく、
たまりにたまった死刑執行です。

菅首相も消費税を言い出しましたが、その前にやるべきことがあります。
宗教法人への課税とパチンコ税の徴収です。

・・・・・・

それにしても、下の動画、選挙演説の声が重なってよく聞こえません。
民主党の妨害としか思えません。 ひどい連中だ・・・。
posted by たこはち at 13:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党有田芳生候補 選挙違反?


有田芳生「は?やまと新聞か、そんなもん新聞じゃねーよ」「おい。ちょっとこい」

「やまと新聞社」のHPより

民主党有田芳生候補は自ら堂々とキャッチコピーの入ったのぼりを持ち、スタッフにも「とことん現場主義」というコピーをプリントしたポロシャツを着させての選挙運動。これはおかしいのではと弊社記者が有田候補の演説終了を待って
「有田先生。スタッフのシャツやのぼりについてですが、公職選挙法に触れませんか?」と声をかけると
「なんだよおい。ちょっとこい」と歩道の端に呼ばれ
「公職選挙法146条に触れるのでは」と聞くと
「なんだ、おまえだれだ?」
「やまと新聞社と申します」
「ふ。やまと新聞か、そんなもん新聞じゃねえよ」と罵られた。
日本の参議院議員候補者である有田氏のこの言動。
「どういうことですか、ならばカメラの前ではっきりと新聞じゃねえよと言って下さい」
とカメラで撮影しようとすると、有田氏本人が記者の手を払いのけ。
「なにが」
「合法の判断ならそれは党の判断ですか・・・・」という質問を遮り
「だからあなたに言われんじゃなくて、選挙管理委員会とやってんだから」
と残して場を去られました。
この様子を見ていた複数の聴衆から「こわいですね」「なんなんですか」と声をかけられる騒ぎとなった。
記者も「ちょっとこい」と呼びつけられた上、このようなことを言われたことはなかったのでショックを受け、手を払われたときにはとても怖かった。


「公職選挙法に触れませんか」と聞いただけで「おいなんだおいちょっとこい」と呼ばれた。この時点では記者と名乗っていない。一般市民にこの様な態度はどういうことだ。

参議院選挙は日本の将来を決める重要な選挙である。ルールを守って堂々と政策を訴えるべきだ。一部の議員だけがのぼりやシャツに自分のイメージを出しても良いというのは選挙そのものの公正性が問われるのではないか。

有田候補の「選挙管理委員会とやってんだから」とは何を意味するのか
「そんなもん新聞じゃねえよ」という暴言。カメラを手で払いのける行為は暴行だ。
国会両院記者会の幹事会社として厳重に抗議させていただく。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【抗議文】



【厳重抗議】



民主党 有田芳生候補殿







前略



突然このようなFAXを送りし、失礼いたします。弊社は明治19年創刊以来国会内で活動をしております「やまと新聞社」と申します。現在は国会両院記者会の幹事会社を務めさせていただいております。その立場から、本日JR中野駅北口において取材活動を行っていたところ、弊社記者に対する有田候補の言動と記者の手を払いのける暴行についてお尋ねしたい点があり、こうしてご連絡を差し上げた次第です。



本日15:28 弊社記者が一般市民として「公職選挙法に触れませんか」と有田候補にお尋ねしたところ、「こっちへこい」と呼びつけられ、身分を名乗らせた上「そんなもん新聞じゃねえ」と恫喝した事実について(詳細は以下記事をご参照下さい)



この「そんなもん新聞じゃねえ」という言動は国会内で活動する新聞社であるやまと新聞社と知って浴びせられた言葉ですが、その真意を問います。



また、カメラの前で話して下さいという記者の、カメラを持つ手を払いのける行為は、高価なカメラを扱う記者に対して大変危険な行為であり、許されるものではありません。







上記2点について、文書による説明と謝罪を求めます。



弊社記事最終が20時となっておりますので、その前にご連絡なき場合には、この抗議文と記事をそのまま掲載させていただくことをご了承下さい。また現場はJR北口駅前ロータリーで多くの方が往来されておりました。弊社記者も3名現場におり、一般の方からも「なにがあったんですか」「こわいですね」と声をかけられたことを申し添えます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20時になりましたがご連絡をいただけなかったため掲載させていただきます。
posted by たこはち at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

非常識・谷亮子、民主党

http://www.e-ask.ne.jp/cgi-local/inf/inf.cgi?cm=1&mode=detail&year=2010&no=478

アスク株式会社のHPより



民主党・谷亮子候補、ウチワ型法定ビラ無断使用  (2010年6月25日)

本日の産経新聞朝刊によると、民主党公認の谷亮子氏が街頭でウチワ型法定ビラを配布している写真が掲載されています。

このウチワ型法定ビラは、私が考案し、実用新案も取得しているもので、弊社トップページの選挙PRグッズでもご覧いただくことができます。

地方の候補者が知らずに使用するのはともかく、政権政党の、しかも比例有力候補には必ず党本部からスタッフが応援に入っているはずです。こうした無断使用は実に不愉快なことです。法的措置といった大人げのないことをこの段階でしようとは思いませんが、これをご覧いただいている方の中に、民主党関係者がいらっしゃれば、谷亮子事務所に一言断りを入れるよう進言していただきたいものです。


posted by たこはち at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【参院選】民主党の蓮舫陣営 公職選挙法第146条違反の疑い シャツとのぼりに仕分けシーンを連想する図画

レンホー.jpg1 :しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★:2010/06/25(金) 21:51:45 ID:???0

蓮舫氏(民主・東京=42)は、東京・JR新橋駅前広場から選挙戦をスタート。
「SHIWAKE2010」と書いた深紅ののぼりと「蓮舫ビラを配布しています」と言うのぼり十数本を立ててアピールした。

このスタッフ全員がのぼりとおそろいの深紅のシャツを着て堂々と活動しているではないか。

色がのぼりと同じと言うだけでも蓮舫氏を連想させるので違反であるのに、
のぼりと同じデザインと「SHIWAKE2010」というキャッチフレーズまでプリントされている。
明らかな公職選挙法違反であり、なぜこれを見過ごしているのか。
東京都選挙管理委員会によると
「公職選挙法第146条によりスタッフが同色のシャツを着ることだけでも違反になります。
選挙期間中に候補者の氏名を連想させるものは全て禁止されています。
シャツに名前やキャッチフレーズなどは認められるはずがありません」とのこと。
現実に、たちあがれ日本の藤井げんき候補陣営ではおそろいの色のシャツを
着て応援しよう!という企画があり選挙管理委員会に届け出たところ
「市販のシャツをそれぞれが着てくるだけなら認められますが、もしそのなかに
ネコのイラストなどがはいっていたら違反ですから処分となります」との回答を
得て取りやめている。これは藤井げんき候補がネコ好きで、ブログなどにネコの
画像を掲載していることからネコのイラストが藤井候補を連想させると言う理由からである。
これほどまでに厳しい規制があり、各候補はこの規制を守って選挙運動を展開している。
それを今回の選挙の顔ともいえる蓮舫陣営が知らないはずは無く、無視しているとしか思えない。

http://www.yamatopress.com/c/1/1/2718/
http://www.yamatopress.com/ImageStream.php?fo=article&fn=100625125959_594_1.jpg
公職選挙法146条(文書図画の頒布又は掲示につき禁止を免れる行為の制限)
第146条 何人も、選挙運動の期間中は、著述、演芸等の広告その他いかなる名義をもつてするを
問わず、第142条(文書図画の頒布)又は第143条(文書図画の掲示)の禁止を免れる行為として、
公職の候補者の氏名若しくはシンボル・マーク、政党その他の政治団体の名称又は公職の候補者を推薦し、
支持し若しくは反対する者の名を表示する文書図画を頒布し又は掲示することができない」

posted by たこはち at 12:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

衆院解散

消費税上げで早期解散も=無駄削減「せいぜい2兆円」−官房長官

 仙谷由人官房長官は18日夜、BS朝日の番組収録で、菅直人首相が消費増税に言及したことに関し、「(早期の衆院選は)事と次第によってはあるかもしれない」と述べ、首相が国民の信を問うため早期の衆院解散に踏み切る可能性があるとの見方を示した。
 仙谷長官は、事業仕分けなどによる歳出削減について「残りせいぜい(無駄を)2兆円切れればいいところだ」と語った。昨年の民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)に関しては「のんきな構想でつくったが、税収が当初予算(の見通し)よりも減った」と指摘し、消費税引き上げが必要との認識を強調した。 
 参院選の民主党の議席目標については「首相の言っている54が目標ラインだ」と述べる一方、「極めて楽観的希望としては過半数の60を超えたい」と語った。
 官房機密費(内閣官房報償費)については、使途を原則公開する方向で検討する考えを示した。ただ、公開時期については「何十年か先の話だ」と語った。(2010/06/19-02:18)
posted by たこはち at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不祥事での議員辞職例

あつかましくも、まだ議員がおるで


00・ 1 小野寺五典 衆・自民  公選法違反事件
    9 山本 譲司 衆・民主  ▼公設秘書給与流用
01・ 1 小山 孝雄 参・自民  ▼KSD事件
    2 村上 正邦 参・自民  ▼KSD事件
    9 高祖 憲治 参・自民  郵政幹部公選法違反事件
02・ 3 辻元 清美 衆・社民  政策秘書給与詐取疑惑
    4 加藤 紘一 衆・自民  ▼事務所代表脱税事件
    5 井上  裕 参・無所属 政策秘書の入札妨害事件
    8 田中真紀子 衆・自民  秘書給与流用疑惑
03・ 6 筆坂 秀世 参・共産  女性へのセクハラで引責
   12 近藤  浩 衆・自民  公選法違反事件
04・ 1 新井 正則 衆・自民  公選法違反事件
    3 佐藤 観樹 衆・民主  公設秘書給与流用疑惑
    9 古賀潤一郎 衆・民主  ▼学歴詐称疑惑
   11 都築  譲 衆・民主  元秘書の公選法違反事件
   12 鎌田さゆり 衆・民主  陣営の公選法違反事件
05・ 3 中西 一善 衆・自民  強制わいせつの現行犯逮捕
    4 今野  東 衆・民主  陣営の公選法違反事件
   12 五島 正規 衆・民主  秘書の公選法違反事件
06・ 1 松本 和巳 衆・自民  陣営幹部の公選法違反事件
    4 永田 寿康 衆・民主  虚偽メール問題で引責
07・ 9 小林  温 参・自民  出納責任者の公選法違反事件
10・ 4 若林 正俊 参・自民  偽装投票問題で引責
    6 小林千代美 衆・民主  北教組の違法献金事件
※2000年以降。▼は離党または除名後に辞職。田中氏は自民党、永田氏は民主党の党員資格停止処分中の辞職
posted by たこはち at 16:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳩山前首相、6年分の資産訂正=貸付金を大幅変更

鳩山前首相、6年分の資産訂正=貸付金を大幅変更
6月18日20時48分配信 時事通信

民主党の鳩山由紀夫前首相は18日、2004年から09年まで6年分の資産報告書などの訂正を衆院事務局に届け出た。貸付金に関して大幅に変更しており、09年の資産報告書では、貸付金を1億178万円から5億7357万円に修正した。
 鳩山氏の事務所は取材に対し、訂正の理由について、「5月31日締め切りの09年の関連政治団体収支報告書提出、および過去の報告書の一部修正に伴い発生した記載事項の訂正に基づき、修正した」と説明。具体的な貸付先や訂正の経緯などは明らかにしなかった。
 鳩山前首相の「政治とカネ」の問題をめぐっては、資金管理団体の偽装献金事件で元秘書の有罪が確定。鳩山氏は首相辞任に際し、「クリーンな政治」を唱えたが、自らの問題に関して十分な説明責任は果たしていない。今回も貸付先や訂正の経緯などは不透明で、「政治とカネ」をめぐるずさんな対応は批判を招きそうだ。
posted by たこはち at 16:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西日本高速会長が民主議員を接待…社内規則違反

西日本高速道路(大阪市)の石田孝会長が、議員や公務員への接待を禁じた社内規則に反して民主党の田村耕太郎参院議員と2回にわたって会食し、会長を兼務していた子会社の西日本高速道路サービス・ホールディングス(西日本SHD、同市)の交際費から計約23万円を支出していたことが、外部調査委員会の調査で分かった。


 西日本高速関係者が明らかにした。

 調査結果によると、石田会長ら同社関係者4人は2009年7月、東京都内の飲食店で、当時自民党に所属していた田村議員と後援会関係者の計2人と会食し、西日本SHDの交際費から飲食代約18万円を支出した。しかし、社内書類には飲食相手について「会社社長ら4人」とうそを記載した。今年3月にも、東京都内で田村議員と飲食し、相手を偽って約4万7000円を支出したという。

(2010年6月19日14時54分 読売新聞)
posted by たこはち at 15:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。