2011年07月24日

リーダーシップを発揮できるのが「主将」、できないのが「首相」

リーダーシップを発揮できるのが「主将」、できないのが「首相」
産経ニュース2011.7.23 18:00

今週の話題といえば、何と言っても「なでしこジャパン」のサッカー女子ワールドカップ(W杯)優勝。米国との決勝戦では、先行されても決して諦めない精神で2度も同点に追いつき、最後はPK戦に持ち込んで、勝利を手にした。

 その活躍は菅直人首相の目にも止まったようで、19日の衆院予算委員会では、さっそく「なでしこジャパン」の活躍を利用して答弁した。

 「先行されても、諦めないで逆転する。ネバーギブアップというか、絶対にあきらめない気迫が優勝という素晴らしい結果をもたらした。やるべきことがある限り、私も諦めないで頑張りたい」

 「やるべきこと」とは、「首相を辞める」ことではないか。

 22日に首相は参院予算委で、民主党の平成21年衆院選マニフェスト(政権公約)に関し「本質的な方向は決して間違っていない」としながらも「財源に、やや見通しの甘かった部分があった。不十分な点があったことを国民に申し訳ないとおわびしたい」と陳謝した。

 自民、公明両党は、平成23年度予算執行に必要な特例公債法案成立に協力する前提として、子ども手当などマニフェストの見直しを求めており、首相は自ら陳謝して協力を取り付けようとしたとみられているが、本当だろうか。

 特例公債法案の成立は、首相が掲げた「退陣3条件」の一つでもある。自ら墓穴を掘るようなことはしないだろう。マニフェスト陳謝は民主党の岡田克也幹事長の演出とされる。「総理、ここは一つマニフェストで頭を下げてください」とかなんとか岡田氏に言われたか知らないが、首相にとっては「渡りに船」だったのではないか。

マニフェストで実現できていない政策があったことを陳謝し、見直すといえば、マニフェストの履行を求めている鳩山由紀夫前首相や小沢一郎元代表は反発するだろう。岡田氏も鳩山氏も小沢氏も首相の早期退陣で一致するが、マニフェストに対してはスタンスが違う。党内が分裂し、一枚岩で「菅降ろし」が進まなければ、退陣を遅らせることができる。そんな計算が働いたのかもしれない。

 首相は19日、予算委の合間を縫って、「なでしこジャパン」のメンバーと官邸で面会。MVPと得点王を獲得した沢穂希主将に「チームをうまくまとめ上げたのはさすがの力量だ。今から、勉強しては間に合うかどうか分からないが学びたい」と持ち上げたが、もう間に合わないのは誰が見てもわかる。

 「首相」と「主将」。同じ読み方でも、違いは大きい。そのうち、リーダーシップを発揮できるのが「主将」、発揮できないのが「首相」なんて、辞書に書かれかねない。

 諦めず、チームが一枚岩になって戦い、勝利を手に入れた「なでしこジャパン」。閣内、党執行部がもはや一枚岩にはなれない菅政権は、早く諦めた方がいい。(小島優)

◇…先週の永田町語録…◇

 (19日)

 ▽官僚無視もしない

 菅直人首相 一概に官僚の言うことばかり聞くことはない。かといって何でも官僚の意見を無視していいとも思っていない。(政治手法について衆院予算委員会で)

 ▽気分冷める

 小坂憲次自民党参院幹事長 なでしこジャパンは大変さわやかな気分にさせてくれたが、官邸に呼ばれたのは誠に残念だ。菅首相の顔と一緒になると、気分が冷めてしまう。(サッカー女子ワールドカップ日本代表の優勝について記者会見で)

(20日)

 ▽首相の判断

 安住淳民主党国対委員長 調整は一切していない。とんとんと法案が処理できれば、それは理想的だが、いつ辞めるかは菅直人首相の判断だ。(8月上旬にも民主党代表選が実施されるとの見方に関し記者団に)

 ▽辞職勧告を

 石原伸晃自民党幹事長 民主党内でも「菅首相は辞めろ」との署名集めがある。首相の辞職勧告決議案を自分たちで出して賛成すればいい。(菅首相の退陣をめぐりラジオ番組で)

 (21日)

 ▽批判結構だが

 菅直人首相 自民党の皆さんが、いろいろ批判するのは結構だが、どういうルールが望ましいかも提示してほしい。(原発の安全評価について参院予算委員会で)

 ▽まだ食べたい

 町村信孝元外相 10月10日に生まれた菅首相の誕生花は「メロン」で、花言葉は「飽食」だそうだ。もう十分首相の座に飽きていると思うが、本人は飽食状態なのにまだまだ食べたいという人だ。(首相の退陣について派閥会合で)

 (22日)

 ▽選挙は何だったのか

 鳩山由紀夫前首相 実現の見通しが甘かったとか必要性があったのかと言われると、そもそも選挙は何だったのかという話になる。(政権公約で菅直人首相や岡田克也民主党幹事長が謝罪したことに関し記者団に)

 ▽人情話ではない

 小池百合子自民党総務会長 どこをどうするということを明確に示す必要がある。頭を下げたから良い、という人情話ではない。(公債発行特例法案をめぐる民主党の姿勢について記者会見で)

posted by たこはち at 07:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

松本龍 議員辞職

福岡の恥さらし
即刻、議員辞職を福岡市民147、6千人で成し遂げよ
特に汚染されている東区29.5千人、博多区21.5千人の良識を見とどけよう。


asahicom 2011年7月12日
「失敗を血液型のせいに」 前復興相弁明に欧州驚き
松本龍・前復興担当相が辞任前に「私はちょっとB型で短絡的なところがある」と、血液型に触れて釈明したことが、海外で関心を呼んでいる。血液型による性格判断になじみがない欧州メディアは「失敗を血液型のせいにできるのか」と驚きを隠さない。

 アイルランドの日曜紙は10日、釈明について「被災者は(怒りで)血が煮えたぎったはずだ」と評した。自国の前首相がラジオであやふやな応答をした際に「鼻づまり」と弁明したことについても「松本氏に比べれば信頼できる」。南アフリカの経済紙は「これから閣僚にはA型の人物を任命すべきだ」と提案。英紙ガーディアンは血液型別の性格を例示し「わが国の政治家はどれ」と問うた。

松本龍前復興担当相が11日、福岡県内の病院に入院した。民主党関係者によると、8日に福岡に戻り、「休養」のため入院したという。松本氏は復興基本法成立を受け、6月27日に復興相に就任したが、岩手、宮城両県を訪問した際に「知恵を出さないやつは助けない」などと発言。就任から9日目の7月5日に引責辞任した。

posted by たこはち at 06:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

任命責任

バカ菅の任命責任を追及せよ

お粗末過ぎるぜ民主党!

いい加減にしろ(怒)

posted by たこはち at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松本龍は同和(解同)のボス

松本龍は何様

松本龍部落解放同盟副委員長

posted by たこはち at 18:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式会社松本組

会社名 株式会社松本組
創業 1916年(大正5年)5月27日(個人) 設立 1966年(昭和41年)5月13日(法人)
資本金 3億円 建設業許可 国土交通大臣許可(特-17)第7892号
営業種目 右記許可業種のほかに鉄道関連工事、電力関連工事
宅地建物取引業 許可業種 土木一式工事、建築一式工事、
とび・土工・コンクリート工事、
鋼構造物工事、ほ装工事、
しゅんせつ工事、造園工事、
水道施設工事
従業員数 139名(男性127名/女性12名)
(2009年1月1日現在) 主要取引銀行 りそな銀行福岡支店

本社 〒812‐0054 福岡市東区馬出1丁目1番19号
電話番号: 092‐651‐1031(代) ファックス番号:092‐631‐0362(1階)
東京支店 〒141‐0031 東京都品川区西五反田1-25-4 シマダビル6F
電話番号:03‐3779‐6861 ファックス番号:03‐3779‐6863
久留米営業所 〒839‐0801 福岡県久留米市宮ノ陣5-11-15
電話番号: 0942‐32‐8130(代) ファックス番号:0942‐39‐4463


代表取締役社長 松本 優三
取締役会長 曽我部 眞一
専務取締役 平井 重治
取締役 松本 壽美
監査役 永村 和夫



株式会社SPR工業
〒812‐0888 福岡市博多区板付4丁目7番28号
電話番号(代表):092‐502-3101
ファックス番号:092‐502-3102
営業種目/ 管更正工事一式
株式会社結城補道
〒814‐0175 福岡市早良区田村6丁目2番1号
電話番号(代表):092‐871‐5818
ファックス番号:092‐871‐5888
営業種目/ 舗装工事一式
株式会社陽光商事
〒812‐0054 福岡市東区馬出1丁目9番6号
電話番号(代表): 092‐631‐3366
ファックス番号:092‐631‐3273
営業種目/ 不動産企画・管理・運営、不動産仲介、生命保険・損害保険代理店

posted by たこはち at 18:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡空港、67億円の赤字、松本組 福岡空港、67億円の赤字、松本組 福岡空港、実に67億円の赤字 松本組

JC-NETより転載

http://n-seikei.jp/2009/08/67.html

福岡空港、67億円の赤字、松本組
国が管理する26空港のうち、実に22空港が赤字であることが判明。赤字幅が一番大きいのが、年間1800万人の乗降客がある福岡空港、実に67億円の赤字である。

 原因は、空港敷地を地主から借りており、その借地料を毎年80億円近く支払っているためである。その地主の代表格は民主党の松本龍議員の一族や資産管理会社である。
 赤字原因は、地主からの借上負担金だけではない。福岡空港は住宅街に近いため、土地を毎年購入している。航空局は我々の税金で相場の倍近い価格で購入しており、売却する所有者はボロ儲かり状態である。
更に、購入して点々と所在する管理地は、フェンスで仕切られ立ち入り禁止、ごく一部貸し出し(寿屋→ナフコ)も行われているが、殆どが未利用である。地元企業が資材置場や駐車場で利用したいとしているが貸し出しはしていない(JRですら今では高架下を事務所・資材置場・駐車上等に貸している)。福岡空港を管理する国は何を考えているのか知らないが、これまでに膨大な費用を費やし土地を購入しており、殆ど利用もせず、安全対策を口実に現在も購入し続けている。資材置き場等で貸したら借り手も助かり、収入を得ることができるが、行政というものはそういうものだろうか(監督官庁責任者は首や)。


大きな地図で見る



福岡空港移転論(麻生知事・山崎拓衆議院議員・財界等)
 福岡空港は、アジアに開かれた空港として、手狭(2800m滑走路1本)で住宅地に隣接しているため滑走路を2本にするような拡張もできず、危険性もあり、玄海灘に面した場所への空港移転論が持て囃されている。
筆者としてはアジアに開かれた空港論には賛成するが、国が羽田・成田に並ぶ日本の西のハブ空港として位置付けしなければ、ただのゼネコン対策の公共投資論に終わってしまう。
シンガポール(チャンギ)・香港(香港国際空港)・上海(上海浦東国際空港)・ソウル(仁川国際空港)などは国家事業としてハブ空港化して機能しており、現在の福岡空港移転論の器ありきの発想計画では費用のムダである。肝心の乗降客数までもが、2000万人を目前にして失速している。
※現在、現空港の一部拡張論で落ち着いている。しかし国交省航空局も静岡空港が開港した現在、新しいプロジェクトがなく、このままでは組織を大幅に縮小される恐れがあるため、水面下で福岡空港移転論を後押ししているとされる。




追、福岡空港大地主
 その大地主の一人は、民主党の松本龍議員の一族(松本組)である。松本組の創業者は松本治一郎、部落開放の父と称せられるが、戦前は左派の翼賛議員でもあった。部落出身の治一郎は土建屋の傍ら部落開放に尽力(全国水平社議長、参議院副議長)、経営才覚にも優れ、膨大な不動産を所有。昭和11年より衆議院議員、蓆田飛行場(板付飛行場→福岡空港、開港は昭和20年、19年から工事着手)が建設されることは分かっており、空港当たりの敷地を買い占めたと思われる。現在も空港内や空港近隣に膨大な不動産を所有している。
 戦前、軍の飛行場として開発された空港が、土地収用ではなく借り上げになったのも戦前翼賛議員であったからともいわれている。そのほか蓑原一族も大地主。

平成年度 乗降客数
  8年度 16,658,275
9年度 17,345,163
10年度 17,934,397
11年度 19,503,508
12年度 19,569,509
13年度 19,499,188
14年度 19,677,763
15年度 18,483,100
16年度 18,573,198
17年度 18,560,570
18年度 18,123,731
19年度 17,826,082

posted by たこはち at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。